中井学プロゴルフコーチのドライバー講座Vol.4「自然なフェイスターンで真っすぐ&強い球!」です。(9:07)


フェイスターンが遅ければボールは右へ(プッシュ)、速ければ左へ(ヒッカケ)飛んでいくのは誰でも解ると思います。
このフェイスターンを意識してスイングしていると、緊張感や力みでタイミングのズレが起きてしまい、練習場では上手くいってもラウンドで失敗してしまう事があります(*゚ロ゚)ハッ!!

それを防ぐ為には、手で捏ねるのではなく身体の回転でクラブを動かす事でライ角を維持でき、ヘッドが回転しながら低く入って低く抜けていきます。
これがボールを長く押す事になり、飛球方向へ力が伝わり強いボールを打つ事が出来るようになります。

では、フェイスターンを意識せずに自然に行う為には…
両腕を少しリラックス(肘を曲げる)してアドレスします。
普段腕をまっすぐに伸ばしていた方はボールが遠く感じると思いますので少し前に出てください。
あとは、腕をリラックスさせたままスイングします。

これだけなのですが、腕とクラブが同調し、何も意識しなくても自然にフェイスターンが起こるそうです。

…という事で今回のレッスン動画では、ドライバーでまっすぐ飛ばす為に、

・インパクト前後に意識して手を返す→×
・肘を体に近づけて自然にスイング→◎

でした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助