長岡プロのゴルフレッスン、「木下を通す低いボールの打ち方」です。(2:39)


飛球方向に木などの障害物があり、ショートアイアンやウェッジで高いボールを上げようにもグリーンまで届かない状況があると思います。
その場合は、低いボールで張り出した木の枝の下を通すのが選択肢の1つとしてあります。

それでは、低いボールの打ち方です。
・ロフトの起きたクラブ
・スタンスを狭く
・ボールの位置は右寄り
・重心は左脚
・バックスイングは大きく
・フォロースルーは小さく
アップライトにテイクバックし、上からボールを潰すイメージ(ダウンブロー)でインパクト、フォロースルーを低く抜いて終わりです。

…という事で今回のレッスン動画では、低いボールを打つには、

・左脚重心のままロフトを開かないようにダウンブローで打つ

でした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助