長岡プロのゴルフレッスン、「肩を入れる位置とはここ!」肩を回す練習法です。(2:45)

しっかり肩を回す為の練習方法です。
感覚を掴むのに非常に有効なドリルかと思いますので、ご覧になった後に皆さんも試してみてください。

まずは通常通りクラブを持ってアドレスします。
次に、左手はそのままで右手をヘッド側にスライドしてネック近くを握ります。
身体の正面で肩のラインと腕・シャフトで台形が出来ている筈です。
この台形を崩さないように肩を右に回します(背骨を軸として意識してください)。
肩が回りきったところで右手をスライドさせて通常のグリップ位置に戻すと、スイングプレーンに乗った非常に格好の良いハーフスイングの形が完成します。

アドレスに戻り、今度は左手でネック側を握り、肩を左に回します。
肩が回りきったら、その姿勢をキープしたまま通常のグリップに戻すと、これまた格好の良いフォロースルーの完成です。

左右の肩が回り切った位置を意識して通常のスイングをする事で、綺麗なスイングになりますね(///∇//)テレテレ
ストレッチ効果もありますので、プレーンの確認と併せてラウンド前に行うのも良いと思います(∩´∀`)∩ワーイ

…という事で今回の動画は、スイング中の肩の回転についてのレッスンでした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助