長岡プロのゴルフレッスン、「フェアウェイウッドの打ち方」です。(3:29)


FWはフェアウェイ等ライが良く、距離が残っているセカンドショットに有効なクラブです。
得意クラブにしてロングホールで2オンを狙っちゃいましょう( ´艸`)

最初に構え方について。
フェースをターゲットに合わせて立ちます。
スタンス幅は肩幅より少し広いくらいが基本となります。
左脚付け根の前でグリップを握り、背骨の軸を少し右に傾け、顔がボールより目標方向に出ないように構えます。
しっかり重心を落として下半身を安定させましょう。

次にスイングについて。
ボールを上げたい気持ちが強くなると右脚体重となり、あおり打ちになってしまってミスを誘発します。
FWはソールが広く造られていますので、滑らせるような低く長いインパクトゾーンのレベルブローで打っていく事が重要です。
また、インサイドアウトではなく、まっすぐ引いて左に振り抜くイメージを持ちましょう!

…という事で今回のレッスン動画で、フェアウェイウッドの打ち方

・飛距離を稼ぐ為、インサイドアウトでドローボールを打つ→×
・長くボールを押すイメージで、ソールを滑らせるように左に振り抜く→◎

でした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助