青山薫プロのアイアン講座Vol.1-1、「アイアンのダフリ防止策(前編)」です。(8:46)


まず最初の教えは、アイアンは打ったら終わり。フォローは要らないΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
自分で意識してフォローを作る必要は無いそうです。

そして今回の本題…ダフリについて。
まず、ダフリとはボールの手前の地面を叩く事です。
ダフらないように意識していても簡単には直りません。

その原因の多くは、
・リリースが早すぎて右肩が下がり、すくい打ちになっている。
・手を早く振り下ろしてしまっている
のどちらかだそうです。

フォロースルーを意識しなくても、ボールの右側にヘッドを入れる事だけを意識していれば、クラブは自然に抜けてボールは飛んでいく。
ですから、何も心配せずに飛球を目で追わずに顔を残す。
これがスイングの基本です。

そんなの誰でも知ってるよ…と、言いたい皆さん!
本当にヘッドアップしていませんか?
ゴルフで一番困るのは、自分はちゃんと出来ている…といった思い込み、しているツモリが上達の妨げになっているようですよ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ダフリで悩んでいる皆さん!もう一度初心に戻って自分のスイングを見直してみても良いかも知れませんね!
…はい。ダボ助も基本中の基本をおさらいしてみます。

…という事で今回のレッスン動画では、ダフリ対策に、

・振り抜く事をを意識する→×
・顔を残してボールの右側にクラブを入れる事だけを意識する→◎

でした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助