中井学プロゴルフコーチのドライバー講座Vol.8、飛距離アップ編「振り遅れたら真っ直ぐもっと飛ぶ」です。(9:20)


…はい。タイトルからして意味が解りません。
なんでも、もっと遠くに正確に飛ばす為に振り遅れてみよう!との事です( ゚д゚)ポカーン

…が、観ているとすぐにナントナク解ってきました。

振り遅れないように速く振ろうとすると、身体が止まっているのに腕だけが先行してしまいフェイスが開いてしまう(クラブヘッドが戻って来れない)→プッシュスライスへ。
逆に、腕とクラブをトップに置いてくる(振り遅れる)イメージ=腕で振りに行かないので身体の回転に腕・クラブが同調=振り遅れてしまいそうですが、ボールが掴まって遠くへ飛ぶそうです。

腕とクラブは何もしない・力まない・手を返そうとしない事で、まっすぐ遠くに飛ぶ。
振り急ぐほどフェイスが開きやすく、プッシュ・スライス・距離が出ない等、良い事なし。

振り遅れるイメージでのスイングだと右に出る気がして怖いですが、理屈は解ったので次回の練習で試してみます。

…という事で、今回のレッスン動画では、ドライバー飛距離アップの為に、

・振り遅れないように急いで振る→×
・振り遅れを怖がらずに腕は何もしない→◎

でした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助