中井学プロゴルフコーチのドライバー講座Vol.5、飛距離アップ編「脱力スウィングで飛距離アップだ!」です。(6:13)


ドライバーは飛ばすクラブではなく、飛んでしまうクラブ…だそうです。
アプローチに近い感覚でコンパクトにスイングしても、腕とクラブを身体の近くを通して(一体化して)クルッと回る事でボールが掴まり、飛距離も出るとの事。

アプローチ感覚でスイングする事を意識すると、振り幅が大きくならないのでクラブが緩やかな軌道を描き、芯に当たる確率が高くるのだそうです。
あとは、腕の力を入れて振ろうとせずに、身体の回転スピードを上げていく事で飛距離が伸びていくそうです。

脱力する事でミート率が上がり、飛距離アップに繋がるというレッスンでした。

…という事で今回のレッスン動画では、ドライバー飛距離UPの為に、

・腕を大きく速く振る→×
・コンパクトに速く回転する→◎

でした。

Together to enjoy the golf !! ダボ助