長岡プロのゴルフレッスン、ドライバーの小ネタ1「ティーを挿す方向で飛距離アップ!?」です。(4:08)

ティーの挿し方について。
まずは高さですが、フェイスの当たる場所が変わってきますのでスピン量が異なり、打ち出し角も変わります。
もちろん意図的にボールの弾道を変える時もあると思いますが…。

では、今回の本題です。
最近のドライバーは、ロフトアップによる高弾道&低スピンで飛ばすものが主流になっていますので、飛距離を伸ばす為に少しでもスピン量を抑えたいと考えているヘッドスピードが速い方も多いと思います。

そこでティーの挿し方に一工夫。
目標方向に傾けた状態で(斜めに)ティーアップするのです( ̄◇ ̄;)エッ
これにより、ボールが飛び出す瞬間のティーによる抵抗を減らせます。
更に、自分側に倒すとドロー系のスピンに、逆側に倒すとフェード系のスピンがかかり易くなるそうです。

ティーの挿し方でコントロールできるスピン量・方向は僅かかも知れませんが、ダボ助も次のラウンドで試してみようと思います。

…という事で今回のレッスン動画では、ドライバー飛距離アップ&スピンコントロールの為に、

・ティーを目標方向かつ、曲げたい方向に傾けて挿す

でした。
試された方はコメント欄にて報告いただけたら嬉しいです(。・・。)ポッ

Together to enjoy the golf !! ダボ助


あっ!こんな物を見つけましたよ!
nanameッティ【Yahoo!最安】
nanameッティ【Amazon最安】
nanameッティ【楽天最安】