ダボ助のメインドライバー、CALLAWAY XR16 ドライバー US仕様です。
ロフト9度、シャフトUS Fujikura Speeder Evolution 565(S)装着モデルを購入しましたが、ダボ助にはタイミングが合わないようで引っ掛けまくるのでビッグバーサ アルファ 815に挿さっていたいたATTAS6スター(6S)に替えて使っています。
スリーブの形が少し異なりますが、問題なく装着可能!ボルトを緩めて差し替えるだけ!便利です♪

日本仕様のXR16はHOT LIST JAPAN 2016でゴールドを受賞したドライバーです。
前作のXRドライバーからクラウンの前の方に凹凸がありますが、なんとXR16は航空機メーカーのボーイング社と共同開発した「NEW スピード・ステップクラウン」が特徴の1つです。
これにより、空気抵抗が削減されてヘッドスピードが上がるらしいです。
また「次世代R・MOTOフェース」により、前作よりも19%薄肉化されて反発エリアが拡大。ヘッド軽量化による余剰重量分で重心位置を深く低く設計し、約15%の低重心化と約10%の慣性モーメント向上を実現しているそうです。
スイングするとヘッドが軽く感じるのはこの辺りに秘密があるのでしょうか?

何やらハイテクなドライバーですが、初心者ダボ助がスクエアポジションで高弾道かつ強いボールを打てていますので、易しいドライバーなのだと思います。

打感はビッグバーサ アルファ 815に比べて軟らかめ、打音は乾いた音で気に入ってます。
1つ不満があるとしたら、クラウンが艶消しな事。
太陽光が反射しなくて良いのかも知れませんが、やはりダボ助はピカピカしたクラウンの方が好みです(ノ_-;)ハア…

Together to enjoy the golf !! ダボ助


XR16 ドライバー Yahoo!【最安値】
XR16 ドライバー Amazon【最安値】
XR16 ドライバー 楽天市場【最安値】